借金問題 解消

3つの簡単な質問に答えるだけ!
自分のぴったりの法律事務所を見つけてくれる

街角法律相談所無料シュミレーター

任意整理のメリットとデメリットってありますか?


借金返済の体験談でも記載されていましたが、任意整理とは何かからご説明いたします。

 

任意整理とは、直接各債権者(貸金業者)と任意による(裁判手続きによらない)示談交渉をし、借金の減額を目的とした手続きです

 

任意整理を行うことによって、無理のない返済計画を立てられるようになります。

 

毎月の給与収入などのある程度の返済能力があるにも関わらず、無理矢理な高額返済によって苦しい生活を送っている方を救済するための手続きです。

 

各債権者との交渉次第では36〜60回払い(3〜5年間)の長期分割返済も見込めますし、その間の利息すらもカットできる可能性が高いでしょう。

 

任意整理は交渉力が問われる手続きなので、自身で行うよりも弁護士や司法書士などの専門家への依頼をした方がスムーズに進みます。

 

 

 

任意整理のメリット

 

1つ目は、手続き後の将来の支払い利息が免除されますので、完済が早まるということです

 

2つ目は、債務総額が減少します

 

取引期間が長ければ、過払いになっていることもあります(過払い金の返還の可能性あり)。

 

3つ目は、裁判所を通す必要がない為、一部の債権者(貸主)についてのみ、任意整理を行うといった事も可能です。

 

その際、対象債権者以外には、特に連絡をする必要はありません。

 

 

 

任意整理のデメリット

 

1つ目は、借入が今後約5年間できなくなります。つまり、「ブラックリスト」にのります

 

 

2つ目は、自己破産や個人再生と比較すると、債務を減額させる効果が高くないです。

 

 

 

 

キャッシングはともかくクレジットカードも作れないのか?

 

キャッシング(現金借入)とは感覚が違うかもしれませんが、クレジットカード払いも立派な借金です。

 

約定通りの返済を行わなかった以上、事故登録されるのは仕方ありませんが、そうはいってもクレジットカードがないと生活が不便です。

 

ネットショッピングなどでは、銀行振込では時間が掛かりますし、そもそもクレジットカード払い意外では購入できない商品などもありますよね。

 

どうしてもクレジットカードが必要な場合は、VISAデビットカードを作ることで代用が可能です。

 

VISAデビットカードは、利用時に自分の銀行口座から即時決済を行う仕組みなので、審査なしでカードを作ることができます。

 

どうしてもクレジットカードが必要な場合は、VISAデビットカードを作ることで代用が可能です。

 

VISAデビットカードは、利用時に自分の銀行口座から即時決済を行う仕組みなので、審査なしでカードを作ることができます。

 

 

借金の解決を無料診断するならココ

 

匿名でメール相談できる。しかも無料!
解決実績1万5000件以上

街角法律相談所無料シュミレーター