借金問題

3つの簡単な質問に答えるだけ!
自分のぴったりの法律事務所を見つけてくれる

街角法律相談所無料シュミレーター

借金問題解決のための個人再生とは?

 

個人再生

 

借金問題に関する情報収集を行うと、いろいろな言葉が出てきます。
個人再生という言葉もその1つなのですが、どのような意味なのでしょうか。

 

 

 

簡単に言えば債務整理の1つなのですが、個人再生とは裁判所を
通じて借金を減額させる対策を行うことです。

 

 

 

弁護士と協力をして借金の減額対策を行うのが任意整理であり、破産申告
をして1から出直すのが自己破産なのですが、個人再生
この中間にある対策だと言えます。

 

 

しかも個人再生の場合には、法的な手段を用いて借金の減額を行うことが
できるので、任意整理よりも確実に借金を減らせると言えるでしょう。

 

 

 

もちろん自己破産のように、全てゼロからやり直すわけでもないので、
自己破産に比べてデメリットが少ないという特徴もあります。

 

個人再生できる人

 

しかし、個人再生は借金をしているからと言って、誰でも簡単に行える
というわけではありません。では、どのような人が個人再生を利用できる
のか
というと、借金の支払いが不可能である可能性が高い人というのが
絶対条件になります。

 

 

 

もちろん自分で借金の返済が難しいと言っても、
個人再生を利用することはできません。

 

 

 

裁判所を通じて借金の減額を行う方法なので、返済が難しいか
どうかの判断も、当然裁判所が行うようになります。他にも無収入
の状態では、個人再生を利用することはできません。

 

 

ある程度の安定した収入がないといけませんので、
仕事をしていることが条件になります。

 

 

 

最後に債務金額が5000万円以下という条件もありますが、
この中には住宅ローンは含まれません。

 

 

 

サイトによっては個人再生が可能かどうかを診断するシミュレーション
があるので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

>>>多重債務になった場合の減額する法的な方法について

 

借金の解決を無料診断するならココ

 

匿名でメール相談できる。しかも無料!
解決実績1万5000件以上

街角法律相談所無料シュミレーター