借金問題 

3つの簡単な質問に答えるだけ!
自分のぴったりの法律事務所を見つけてくれる

街角法律相談所無料シュミレーター

自己破産後、会社へ知られることはあるか?

 

 

自己破産を考える人の多くが会社に知られるんじゃないか、ここを心配しています。

 

たしかに自己破産が会社に知られるとしたら嫌なものです。

 

実際にはどうなっているのでしょう。

 

 

 

自己破産は会社に知られる?

 

これにつきましては、ご安心ください。

 

通常、自己破産の手続きをしてもそれが会社に伝えられることはありません

 

自分で会社に伝えでもしない限り知られることはないのです。

 

ひと安心ですね。

 

自己破産は裁判所が間に入りますが裁判所から会社に連絡が来たりすることもありませんし、その意味では安心して自己破産できます。

 

会社が全社員の状況を入念に調査でもすれば別ですが、わざわざそんなことをする会社はありませんし必要もありません。

 

会社に知られるのが不安で自己破産を迷っているという方は多いのですがまったく問題ないのです。

 

むしろ借金の返済を放置していると金融機関から職場に督促が来たりするので返済がどうしても無理なら早めに自己破産を含めた債務整理を検討するべきでしょう。

 

借金の返済ができていないことが会社に知られてしまう、これは自己破産を知られる以上に辛いことです。

 

いずれにしても個人のプライバシーはしっかり保護されていますので会社のことは気にせずに、必要だと感じたら自己破産することが大切です。

 

借金問題は放置していても解決できませんから早めに正しい行動をとらないといけないのです。

 

 

 

万が一知られてしまったらどうなる?

 

では、もしなんらかの理由で自己破産が知られてしまったらどうなるのかを見ていきましょう。

 

結論から言うと基本的には何も変わりません

 

自己破産を理由に解雇することはできませんし、借金と仕事はまったく別なものです。

 

ただし、公務員や取締役、税理士や行政書士など一部の職種は自己破産することで資格を失い、結果的に職を失うことになります

 

逆に言うと一般的なサラリーマンであれば自己破産は仕事に影響することはないのです。

 

とはいえ自己破産が知られることで会社に居づらくなって退職してしまう、不当に評価を下げられてしまう、というケースは見受けられますので知られないことが理想なのは間違いありません。

 

先程も紹介しましたが第三者から会社に自己破産のことを伝えられることはないので自分で言ってしまうことがないように気を付けましょう。

 

どうしても不安という方はまず弁護士や司法書士に自己破産について相談し、どのような流れで手続きが進むのか、その中で会社に知られてしまうとしたらどんなケースが考えられるのかを聞いてみましょう。

 

 

 

 

匿名でメール相談できる。しかも無料!
解決実績1万5000件以上

街角法律相談所無料シュミレーター