借金問題 

3つの簡単な質問に答えるだけ!
自分のぴったりの法律事務所を見つけてくれる

街角法律相談所無料シュミレーター

お金を返し方にもちょっとしたコツがあるんです。

 

返済をしても返済をしても借金が減らないという経験をした人も多いでしょう。

 

どうしてこのような状況になるのかと言うと、借金の返済方法をきちんと理解していないからです。

 

借金を返済していくのにもちょっとしたコツがありますので紹介してみます。

 

具体的なコツなのですが、まず最初に考えておきたいのが金利の高い借金を優先して返済することです

 

 

特に複数の金融機関から借入している場合、この優先順位を間違えてしまうと、返済をしてもしても借金が減らない感じになります。

 

金利の高い借金については借入期間が長くなればなるほど利息の支払額が多くなりますので、まずは優先することを考えてください。

 

仮にどの借金も金利が同じという場合は、借入残高の少ない順に返済をしていくのがポイントになります。

 

残高の多い方を優先しなくていいのと思う人もいるかもしれませんが、完済をしてしまえば利息を支払うこともなくなりますので、借金をなくしてしまうことを優先してください。

 

 

お金を返す上で、もうひとつのポイントとは

 

もう1つのポイントとしては借金の元金(元本ともいいます)をなるべく減らしていくことです

 

基本的に借金の返済方法は元利均等返済方式が取られていることが多いです。

 

俗に言うリボ払いなのですが、これは毎月一定額の返済をします。

 

返済額の中から先に利息の支払を行い、残った分で元金の充当をすると考えてください。

 

つまり、返済初期の段階では利息の支払ばかりが多くて、ほとんど元金を減らすことができないのです。

 

特に元金に対して最低限の返済額を行っている場合は、ほぼ元金が減っていきませんので、とても長い間返済をしなくてはいけません。

 

結果、利息の支払額がトータルで見ると多くなりますので、できるだけ元金の返済を考えていかなければならないのです。

 

毎月の返済とは別に随時返済という方法で元金を減らすことができますので、お金に余裕があるときは元金の返済に回してしまいましょう。

 

随時返済の場合、返済した金額が100%、元金の充当に回されるので、とても効率よく借金を減らせます。

 

各金融機関ごとに随時返済の額が決まっていますので、最低額だけでも返済しておくと後々楽になってくるでしょう。

 

 

 

 

最後に覚えておきたいのは、ゆとりをもった返済計画を立てることです。

 

借金の返済生活を甘く見ていて、生活費を圧迫するくらいの額を見込んでしまうケースも少なくありません。

 

借金を早く返済したい気持ちは分かりますが、予想以上に借金生活というのは苦しいものですので、生活をギリギリにしていると最後までもたないことが多いのです。

 

ですので、支払にたいしてゆとりをもって返済計画を立てることも重要だと言えるでしょう。

 

 

>>>借金まみれになる人の特徴ってありますか?

 

 

借金の解決を無料診断するならココ

 

匿名でメール相談できる。しかも無料!
解決実績1万5000件以上

街角法律相談所無料シュミレーター